ウェブ、ショウジン

さくらでベーシック認証を利用する

2010-6-8
Category
Server Web技術

別にさくらでなくてもいいんだけど、実際にやったのがさくらなので。んで、たまにしかやらなくてすぐ忘れるので、一応メモ。とくに.htpasswdファイルのパス指定をルートからフルパスで、というのをよく忘れるので注意。

例として、さくらで「example」というユーザ名で、www/hoge/admin/ディレクトリにベーシック認証をかける。

必要なものは.htaccessと.htpasswdの2ファイル。このふたつを/home/example/www/hoge/admin/ディレクトリに置く。パーミッションはどちらも644。

.htaccess(パーミッションは644)

AuthUserFile /home/example/www/hoge/admin/.htpasswd
AuthType Basic
AuthName "Secret Area"
Require valid-user

<files ~ "^.(htpasswd|htaccess)$">
    deny from all
</files>

AuthUserFileはパスワードファイル(.htpasswd)の指定。
サーバのルートディレクトリから「フルパス」で指定しないといけない。
さくらインターネットなら/home/ユーザ名/www/ベーシック認証をかけるディレクトリ名/.htpasswdとなる。

.htpasswd(パーミッションは644)

UserName1:PassWord1
UserName2:PassWord2

ユーザ名とパスワードはコロンで繋げる。複数ユーザを登録する場合は改行で記述していく。

パスワードは暗号化したほうがいいので.htaccessファイルを簡単に生成してくれるサービス「.htaccess Editor」を利用する。

「ベーシック認証」のところでユーザ名とパスワードを入力。「.htpasswdを作成」をクリックすると、ユーザ名と暗号化されたパスワードをコロンで繋いだ文字列が出力されるので、これを.htpasswdファイルにペースト。

これで自分で入力したユーザ名とパスワードによるベーシック認証が有効になる。

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿