ウェブ、ショウジン

エラーチェック処理の準備

2009-1-10
Category
SEO

以下の二つのことを決めておく。

  • 入力規則を決定する
  • エラーメッセージを決定する

入力規則

不正な値かどうか判断するために、各項目への入力に対する一定の規則を決めておく必要がある。

以下はアンケートフォームを例にとった入力規則の例。

1.名前
日本人の長い名前でも入力出来るように100文字を上限に。この例では匿名での投稿が出来ないように入力を必須とする。

2.性別
1か2のみの入力とする。(1=男性、2=女性)入力必須。

3.年代
未選択可。選択出来る値は1〜6のみ。

4.好きな動物
複数選択を可能とする。(最低でもひとつは選択させる)規定値以外の入力に対してはエラーを出力。

5.コメント
上限を1000文字とし、無制限に入力されるのを防ぐ。入力は必須。

【エラーメッセージ】

入力規則に合わないデータの入力に対して、そのデータ形式が誤っていることを指摘する。上記の入力規則の例に対応したエラーメッセージの例を以下に。(スペースや改行だけの入力も未入力とする)

1.名前
未入力:『名前を入力してください』
文字数オーバー:『100文字以内で入力してください』

2.性別
未選択:『性別を選択してください』
規定値以外の入力:『正しい性別を選択してください』

3.年代
未選択:未選択でも構わない
規定値以外の入力:『正しい年代を選択してください』

4.好きな動物
未選択:『最低ひとつを選択してください』
規定値以外の入力:『正しい動物を選択してください』

5.コメント
未入力:『コメントを入力してください』
文字数オーバー:『コメントは1000文字以内で入力してください』

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿