ウェブ、ショウジン

CodeIgniterで作成したソースファイルのエクスポート

2009-6-7
Category
PHP

ローカル環境のXAMPPでやっていて、それを仮想マシン上のUbuntu Serverでやってみようとしたら、なんか画面遷移がうまくいかなくなってしまったので、それについてメモ。

この場合は仮想マシン上での話だけど、ようはレンタルサーバとかの公開領域、ローカル以外の他の領域に置くためのエクスポートについてということ。

遷移がおかしくなったのは単純に、CI の設定ファイルにおける base_url が環境にふさわしくなかっただけだった。それまで勉強に使っていたローカルの xampp 環境のままだと、この設定ファイルの base_url 部分は「localhost」になっていた。

環境を移す場合には、ここを適宜書き換えてやる必要がある。今回の例で言えば以下のように。

/var/www/CodeIgniter/system/application/config/cofig.php

$config['base_url'] = "http://localhost/CodeIgniter/";

$config['base_url'] = "http://Ubuntu Server の IPアドレス/CodeIgniter/";

Ubuntu ServerのIPアドレス部分は、Ubuntu上でコマンド「ifconfig」を打つことで知ることが出来る。

CodeIgniterで作成したソースファイルのエクスポートについては、勉強に使っているCodeIgniter徹底入門に、より詳しく記述があるので、それを参照のこと。

他、これに関連するものでは、以下の自分メモも参照のこと。

Ubuntu Serverにおけるapacheの設定ファイル
↑mod_rewrite が機能しなかったときのメモ

CodeIgniter徹底入門
CodeIgniter徹底入門
posted with amazlet at 11.02.03
河合 勝彦 鈴木 憲治 安藤 建一
翔泳社
売り上げランキング: 26120

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿