ウェブ、ショウジン

IE7以下で起こるFacebookの「いいねボタン」のバグについて

2012-6-1
Category
Facebook Web技術

ソーシャルボタンの弊害(ソーシャルボタンというか、FacebookのLikeボタンだけど)でGoogle Analyticsのトラッキングデータに余計なカウントが入ってくるらしい。ものによってはとんでもない量のカウントが混じって、トラッキングデータの信頼度に大きく影響すると。

Facebookが独自に開発したfbxmlを使ったLike Button(いいねボタン)をページに配置していて、このページにバージョン7以下のIEでアクセスすると、そのいいねボタンを押す押さないに関係なく、ページにアクセスしただけで以下のようなパラメータのついたアクセスが記録されるらしい。(IEのバージョンまで掘って調べてないけど、このパラメータつきのアクセスは確認できた)

http://hogehoge.com/2012/03/ipodnano_niceone.html?fb_xd_fragment=&fb_xd_fragment=

こんなふうにURL末尾に「?fb_xd_fragment」がついたアクセスを確認。

FacebookのSocial Plugins(ソーシャルプラグイン)ではLike Button(いいねボタン)の他にもLike Box(いいねボックス)とかもあるけれど、ページへの埋め込みコードを発行する際にはHTML5、XFBML、IFRAMEを選択可能。(2012/06/01現在)

この際に「XFBML」を選ばずに「IFRAME」選択し、そのコードでボタンやボックスを設置していれば問題ないらしい。

参考記事:
FacebookのLikeボタンのbugが原因で大量アクセスを食らったの巻

原因はわかったということで、Google Analyticsでのトラッキングデータからこれらのアクセスを除外するためにフィルタを設定する。

Google Analyticsの該当アカウントから「アナリティクス設定」をクリックして「プロファイル」内の「フィルタ」を以下のキャプチャ画面のように設定して適用。

スクリーンショット(2012-06-01 11.43.56)

こうやってフィルタを適用すればトラッキングデータの不要なアクセスは除外されるので、一応問題は解消なんだけど(根本の原因から解消なら埋め込みコードの形式をIFRAMEに)WordPressにプラグイン「WP Social Bookmarking Light」を使っている場合に埋め込みコードの形式を変更したい場合はこのプラグインの設定でLike Buttonの「Version」という項目で「iframe」を選択して保存すればよいみたい。

スクリーンショット(2012-06-01 12.13.39)

設定を試したらFacebookのLike Buttonは表示されなくなっちゃった。んー、これはダメなのかな。たまたまオレの環境でこうなっただけかな?

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿