ウェブ、ショウジン

Ktai StyleをWordPressにインストール

2011-2-3
Category
WordPress

Ktai StyleはWordPressを日本の携帯電話対応(5キャリアおよびスマートフォン)にするプラグイン。
WordPressとKtai Styleで、携帯電話向けのブログを構築することが出来る。

【特徴】

  • 携帯電話でアクセスすると、軽量化したページの表示を行う。(トップだけでなく、アーカイブページ、個別エントリページも)
  • ページ容量が大きい場合は端末に応じてページ分割を行ってくれる。(5KB〜50KBごと)
  • コメントや投稿本文に絵文字が使える。(設定変更が必要)携帯電話でのアクセスでは各キャリアに応じた絵文字を表示、PCやスマートフォンに対してはテキストに置換して表示。
  • 記事中の画像は縮小して表示、もしくは画像へのリンクに変換。(サーバー上、もしくはFlickrの画像で、アクセス端末が3Gなどの場合は縮小表示、それ以外はリンク)
  • 国内主要3キャリアの場合は外部サイトへのリンクに一枚はさむ。それ以外では直接リンク。
  • 通常版(PC向け)と同じように複数のテーマ(携帯向け)をインストール、切り替えることが出来る。携帯向けテーマはWordPressのテンプレート構造に準拠、容易に作成出来る。
  • かんたんな管理機能がある。(新規投稿、投稿編集、コメント管理など)

【ダウンロード】

安定版(WordPress 2.6 later)version 1.8: ktai_style180.zip
注意:PHP 4では利用できない。(PHP 5じゃないとだめ)

【設置方法】

ktai_style180.zipを展開し、出現するktai_styleをフォルダごとWordPressのプラグインディレクトリ(/wp-content/plugins/)にアップロードする。

管理機能を使うつもりはないのでadminフォルダはアップロードしない。(これについては「重要」と書かれていた。使わない場合は、アップロードしないと)

pluginディレクトリにアップロードする際には、pluginディレクトリのパーミション及びktai_styleディレクトリのパーミッションに注意。(755や777に変更しておく)

【プラグインの有効化】

WordPressの管理画面「プラグインの管理」ページにある検索(プラグインの検索)に「ktai_style」と入力して検索。Ktai Styleが出てくるので、これを「開始」に。

プラグインを有効化したあとにktai_styleディレクトリを見て、「wp-load-conf.php」というファイルが作成されていたら成功らしい。がしかし、出来てない。(でも、自分のau携帯で見たら携帯向けに変換されて表示されてた)

wp-load-conf.phpが生成されていない場合は、ktai_style/wp-load.phpの20行目にあるパスを変更する必要があるらしい。

例: WordPress ディレクトリーが /home/foo/public_html/wp-core/ で、wp-content ディレクトリーが /home/foo/public_html/wp-content/ の場合
$wp_root = dirname(dirname(dirname(dirname(__FILE__)))) . ‘/wp-core/’; とします。

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿