ウェブ、ショウジン

MAMP内のhtdocsにVirtualBoxのゲストOSからWebブラウザでアクセスする

2012-7-22
Category
未分類

Mac OS XにMAMPによる開発環境を用意して、VirtualBox(これもMac OS Xのローカル環境に用意)にインストールしたゲストOS(この例ではWindows 7)のWebブラウザからも、このMAMP環境のhtdocs内にアクセスできるようにする。

2012/08/24追記
後半に「Web共有」について書いてますが、OS X 10.8 Mountain Lionではこの機能はなくなってました。あと、MAMPのhtdocsにブラウザから「localhost」でアクセスできるようになっていれば、ターミナルでOS XのローカルIPアドレスを調べて(ifconfigで)そのIPアドレスにVirtualBox側のゲストOSからブラウザアクセスでMAMP内のhtdocsにアクセスできました。(以下の設定をとくにしなくても)

追記ここまで。

MAMPのApacheの設定ファイルを変更する

Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf

ポート番号の指定でListen 8888となっているところをListen 80に変更。

続けて、このファイルの一番下に以下の記述を追加して保存。

<virtualhost *:80>
ServerName localhost:80
DocumentRoot "/Applications/MAMP/htdocs"
</virtualhost>

設定の変更を有効化するためにMAMPを再起動する。

VirtualBoxで共有フォルダを追加する

VirtualBoxの「設定」から「共有フォルダ」をクリックして、ウィンドウ右側にある「+」ボタンがついたフォルダアイコンをクリック。共有フォルダの追加というウィンドウが出てくるので、ここでフォルダのパスにMAMPのhtdocsを指定。(/Applications/MAMP/htdocs)フォルダ名は任意でオーケー。

共有フォルダが追加された。

Mac OS XのWeb共有を切る

Mac OS Xのシステム環境設定から「共有」を開いて、Web共有を有効にした場合のIPアドレスをメモしておいて(この例の場合は192.168.100.100)、それからWeb共有のチェックを外して無効化する。

ゲストOS側からWebブラウザでアクセスする

VirtualBox側に行って、ゲストOS(この例の場合はWindows 7)のWebブラウザを立ちあげてURLに、さっきメモしておいたMac OS XのIPアドレスを入力してアクセス。

すると、MAMPのhtdocs配下にあるディレクトリがこのように見え、その中のファイルをWebブラウザで表示できるようになっている。

こんなふうに。

これで、Mac OS Xのローカル環境(MAMP)で開発しているWebサイトを、同じくMac OS Xのローカルに用意したVirtualBoxのゲストOSからもブラウザアクセスが可能になって、たとえばWindowsでの表示確認なんかも同じマシンで出来るようになって便利。

以下の記事が大変参考になりました。
ありがとうございます。

ローカルMac環境に構築したWordPressにVirtualBoxのゲストWindowsでブラウザアクセス

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿