ウェブ、ショウジン

Ubuntu Serverでmod_rewriteを有効にする

2009-6-6
Category
Linux Server

Linux(Ubuntu Server)におけるapacheでmod_rewriteを有効にするためのメモ。

MacPortsで構築した環境や、xampp環境のようにデフォルトでは有効になっていないので、自分でセットアップする必要がある。

何かインストールする手順があるのかと思ったら、以下のコマンドで簡単セットアップだった。(これは Ubuntu だからなのか、Linux ならどれもそうなのか、それは分からないけど)

$ sudo a2enmod rewrite Module rewrite installed; run /etc/init.d/apache2 force-reload to enable.

上記コマンドで Module rewrite は installed となったので、apache を再起動させて、これを有効化する。

$ sudo apache2ctl restart

以上。(念のため phpinfo(); で見てみると、Loaded Modules の項目で mod_rewrite が確認できた)

この状態だとモジュールが読み込まれて利用可能になっただけなので、実際に mod_rewrite の設定を有効にして使いたい場合は(.htaccess 等で記述した設定を有効にしたい場合) apacheの設定ファイルを以下のように修正する。

$ sudo vim /etc/apache2/sites-available/default

で、このファイルを開いて以下の部分の「AllowOverride」を「All」にし、apache を再起動。

<directory /var/www/>
    Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
    AllowOverride All # この部分がデフォでは None だった
    Order allow,deny
    allow from all
</directory>

参考:Ubuntu Serverにおけるapacheの設定ファイル

Ubuntu 10.04 完全ガイド
Ubuntu 10.04 完全ガイド
posted with amazlet at 11.02.03
インフォレスト
売り上げランキング: 21713

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿