ウェブ、ショウジン

OSX LeopardにEclipseとSubclipseをインストールしてSVNを利用する

2009-12-25
Category
未分類

Mac OSX LeopardにEclipse(for PHP Developers)と、Eclipse用のSVNプラグイン「Subclipse」をインストールし、SVN(Subversion)を利用する。

http://www.eclipse.org/downloads/
にアクセスして

Eclipse for PHP Developers (137 MB)をダウンロード。

ダウンロードした
eclipse-php-galileo-SR1-macosx-cocoa.tar.gz
をダブルクリックして展開。

eclipseフォルダ内のeclipseアイコンをダブルクリックしてEclipse本体を起動。

メニューのHelpから
Install New Software…
を実行。

Work with: の部分に

http://subclipse.tigris.org/update_1.6.x

と入力、Nameは「subclipse」とでもして、add。

インストール可能なパッケージ群がリストにあがってくるのでこれを全て選択。そして「Next」。

次の画面でも再度「Next」。

「規約に同意」の画面になるので、ここで「I accept the terms of…」の部分をチェックして、画面右下の「Finish」をクリック。

インストール途中でセキュリティについて確認してくるウィンドウが出てくるけど、気にせずOKで。

インストールが完了すると、eclipse本体の再起動を勧めるメッセージが出るので、それに従って再起動させる。(Yesをクリック)

以上で、Eclipse for PHP Developers (GALILEO)のインストールとEclipse用SVNプラグインSubclipseのインストールが完了。

つづいて、テストもかねて既存のリポジトリに接続し、あるプロジェクトを自分のローカル環境にチェックアウトしてみる。

Eclipseの作業ウィンドウの右上にあるメニューから「SVN リポジトリー・エクスプローラー」を選ぶ。

左カラムのウィンドウが「SVN リポジトリー・エクスプローラー」の画面になるので、このウィンドウの右上にある「SVN+」というアイコンをクリック。

「SVN リポジトリーの追加」というウィンドウが出現するので、ここで「新規 SVN リポジトリーの追加」をするための、リポジトリUrl(ロケーション)を入力する。

入力後、「Finish」をクリックすると、リポジトリにアクセスするためのユーザ名とパスワードを聞いてくるので、これを入力。

これで、Eclipseの左カラムの「SVN リポジトリ」ウィンドウ内に、登録したSVNリポジトリのロケーションが表示され、このリポジトリ内にある各プロジェクトがリスト表示されるようになる。

あとは、自分が必要とするプロジェクトを選んで(全てなら、リポジトリのルートロケーション)「チェックアウト」を実行。「SVNからチェックアウト」というウィンドウが出現するので「プロジェクトとしてワークスペースへチェックアウト」をチェックし、あとはそのままで「Finish」をクリック。

これでワークスペース(/Users/user_name/documents/workspace)内にリポジトリからプロジェクトがチェックアウトされた。(ワークスペースの場所、名称は変更可能)

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿