ウェブ、ショウジン

さくらでデフォルトのシェルをbashに変更する

2010-4-1
Category
Server Web技術

シェルをbashに変更する。(さくらではcshがデフォルトのシェルでプロンプトが%)

普段から慣れたもので作業したいので、これをbashに変更するメモ。

sshでリモートログインして以下のコマンドを実行。パスワードはもちろんサーバログインのものを入力。

%chsh -s /usr/local/bin/bash
Password:
chsh: user information updated

これでシェルがbashになった。

続けて(リモートログインをやり直してないのでこの段階ではまだシェルはcshでプロンプトは%のまま)bashを利用するために必要な設定ファイルを用意する。

/.bash_profileを用意する。
(環境変数も追加する。これしないとVimとか使えない)

/.bash_profile

<pre lang="bash">
if [ -f $HOME/.bashrc ]; then
source $HOME/.bashrc
fi

export PATH=$PATH:$HOME/local/bin

/.bashrcを用意する。
(エイリアスを作成してviでvimが起動するように)

/.bashrc

alias vi='vim'

以上で準備完了。

exitでログアウトしてから再度リモートログインする。

プロンプトが「$」になって、シェルがbashになっているのが確認できる。Vimも問題なく起動して使用できることを確認。(最初、環境変数のことを忘れていて、せっかく使えるようにセットアップしたvimがCommand not found状態になってた)

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿