ウェブ、ショウジン

Ubuntu ServerにImageMagickとImagickをインストール

2010-4-18
Category
Linux

画像処理のライブラリImageMagickをインストールし、これをPHPで利用するためのImagickもインストールする。

ImageMagickは画像操作のためのソフトウェアで、GIF、JPEG、JPEG2000、PNG、PDF、PhotoCD、TIFF、DPXなどのファイルフォーマットに対応している。(GPL互換性のあるライセンスで提供されている)

このImageMagickの機能をPHPで利用するための拡張インターフェイスがImagickで、PHPでこのImagickを使うと、簡単なコードでImageMagcikの機能を利用することができる、らしい。(まだやったことないから)

このImagickを利用して、アクセスしてきた携帯電話の機種に応じた画像を表示させてみる、というようなことがしたいので、まずはその準備として、ImageMagickとImagickをインストールする。

ImageMagickのインストール

VMware Fusionにインストール済みのUbuntu 9.0.4 Serverにインストールするので、まずTerminalでsshログインしてから以下の操作を実行。

$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude install imagemagick libmagick9-dev

これでImageMagickはインストールできた。(と思う)

Imagickのインストール

つづいて、ImageMagickをPHPで利用できるようにPHPの拡張モジュールImagickをインストールする。

$ sudo aptitude install pecl
$ sudo aptitude install -f dh-make-php php5-imagick php-pear php5-memcache

/usr/lib/php5/20060613/imagick.soが存在するか確認。存在していればImagickのインストールは完了している。

つづいて、Apache2にimagick.soを認識させる。次のファイルimagick.iniをvimで開いてみる。

$ sudo vim /etc/php5/apache2/conf.d/imagick.ini

中には

# configuration for php imagick module
extension=imagick.so

二行目の記述があればいいみたい。すでに記述されていたのでこれでオーケー。

Apache2を再起動させて、インストールしたImagickを有効にする。

$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

Imagickが有効になっているかをphpinfo()で確認する。

さっきまでなかった「imagick」の項目が増えてimagick module部分が「enabled」になっているのを確認。

phpinfo()_1271559632639

参考にさせてもらったのは以下の記事ふたつ。ありがとうございました。

Ubuntu Hardy に ImageMagick と RMagick をインストールする
Ubuntu サーバーにImageMagickをインストール php5-imagick

試しに、以下の記事を参考にして二つの画像を合成してみたりした。
PHPのImagickを使って合成画像を作ってみる

あと、PEARのNet_UserAgent_Mobileと組み合わせても使ってみた。
PHPライブラリ「Imagick」で携帯の機種に応じた画像を表示する

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿