ウェブ、ショウジン

さくらVPS(Ubuntu)にWordPressのためのMySQLデータベースを用意する

2011-11-2
Category
MySQL WordPress

MySQLはさくらVPSにUbuntuをインストールしてLAMP環境の構築のときに用意できているので、文字コードの変更とWordPress用のデータベースを作成する。

文字コードの設定を変更

まず、さくらVPSにインストールしたUbuntu Server 10.04のMySQLの文字コードを変更しておく。(文字化けしないように)

デフォルトだと

mysql> show variables like 'char%';
+--------------------------+----------------------------+
| Variable_name            | Value                      |
+--------------------------+----------------------------+
| character_set_client     | latin1                     |
| character_set_connection | latin1                     |
| character_set_database   | latin1                     |
| character_set_filesystem | binary                     |
| character_set_results    | latin1                     |
| character_set_server     | latin1                     |
| character_set_system     | utf8                       |
| character_sets_dir       | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+
8 rows in set (0.00 sec)

このようにlatin1になっていて、これが2バイト文字の文字化けの原因になるので、これをutf8に変更する。

/etc/mysql/my.cnfの
[mysqldump]の上あたりに以下を追加。

default-character-set = utf8
skip-character-set-client-handshake
init_connect = "SET NAMES utf8"

設定を反映させるためにmysqlを再起動。

$ sudo /etc/init.d/mysql restart

mysqlモニターで再度文字コードを確認してみる。

mysql> show variables like 'char%';
+--------------------------+----------------------------+
| Variable_name            | Value                      |
+--------------------------+----------------------------+
| character_set_client     | utf8                       |
| character_set_connection | utf8                       |
| character_set_database   | utf8                       |
| character_set_filesystem | binary                     |
| character_set_results    | utf8                       |
| character_set_server     | utf8                       |
| character_set_system     | utf8                       |
| character_sets_dir       | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+
8 rows in set (0.00 sec)

オーケー。

データベースの作成

mysqlモニターを立ち上げて

mysql> create database 作成するデータベース名;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> create user ユーザ名@localhost identified by 'データベースのパスワード';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> grant all on 作成するデータベース名.* TO ユーザ名@localhost;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> exit;
Bye

データベース作成完了。一応データベース情報(どのように定義されているか)も確認してみる。

mysql> show create database wp;
+----------+-------------------------------------------------------------+
| Database | Create Database                                             |
+----------+-------------------------------------------------------------+
| wp       | CREATE DATABASE `wp` /*!40100 DEFAULT CHARACTER SET utf8 */ |
+----------+-------------------------------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

オーケー。

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿