ウェブ、ショウジン

さくらVPSのUbuntuにNTPクライアントとしてntpdを設定する

2011-11-7
Category
Server

ntpdのインストール

$ sudo aptitude install ntp

ntpdをインストールしたら参照先のサーバを設定する。

$ sudo vim /etc/ntp.conf

既存の16行目をコメントアウトし、その下二行にさくらのntpサーバ(OSセットアップ情報)と「公開NTPサーバ」で検索して調べた適当なNTPサーバを追加。

/etc/ntp.conf

# server ntp.ubuntu.com
server xxx.xxx.xxx.xxx
server xxx.xxx.xxx.xxx

自動起動の設定をするために「chkconfig」をインストール。

$ sudo apt-get install chkconfig

インストールしたら自動起動をonに設定。

$ chkconfig ntp on

Apacheを再起動。

$ sudo /etc/init.d/ntp restart

下記コマンドを叩いて確認してみる。

$ sudo ntpq -p
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
 ntp1.xxx.xxx. .XXX.            1 u    1   64    1    8.342   -0.841   0.001
 ntp-b2.xxx.xxx. .XXX.           1 u    -   64    1   13.320    0.786   0.001

追加したNTPサーバが確認できるけど、このままだとまだ有効ではないらしい。10分ほど待って再度叩いてみると

$ sudo ntpq -p
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
+ntp1.xxx.xxx. .XXX.            1 u   24   64   37    8.342   -0.841   0.208
*ntp-b2.xxx.xxx. .XXX.           1 u   25   64   37   13.293    0.444   0.292

こんどはどれも先頭に「+」や「*」がついている。これでオーケーらしい。

以下の記事にお世話になりました。ありがとうございます。

NTPサーバ – nikukyu-tec
Ubuntu で NTP時刻合わせ

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿