ウェブ、ショウジン

Ubuntu DesktopでLAMP環境を構築

2009-8-10
Category
Linux

Ubuntu Desktop 9.04をインストールを参考に、Mac OS X 10.5.7上のVMware Fusion2にUbuntu Desktopをインストールする。

ダウンロードページで以下のCDイメージをDLする。
ubuntu-ja-9.04-desktop-i386-20090510.iso

VMware Fusionを起動し、「仮想マシンのライブラリ」ウィンドウから「新規」をクリックして「ディスクを使用せずに続行」をクリック。

次の画面で「オペレーティング システムのインストール ディスク イメージファイルを使用:」を選んで、DLしたUbuntuのCDイメージを選択して「続ける」をクリック。

次の画面で「オペレーティング システム」に「Linux」、「バージョン」で「Ubuntu」を選択し、「続ける」をクリック。

次の画面で「設定のカスタマイズ」をクリックして任意の名前をつけ(今回はUbuntu 9.04とした)「保存」をクリック。

「仮想マシンのライブラリ」に「Ubuntu 9.04」が加わっているので、これをスタートさせる。すると、インストールのスタートアップ画面が出現する。

日本語、ASIA, Tokyoを選らんで、キーボードレイアウトは「自分で選択する」をチェックした上で、使用しているキーボード(自分はUSキーボードなのでUSAのUSA)を選択して進んでいく。

あとは流れにそってとくに設定に変更は加えず進んでいく。(フルネームやユーザ名、パスワードはもちろん自分で入力して設定する)

「システムをインストール中」というウィンドウになって、インストールが実行される。ちょっとかかる。

再起動をうながしてくるので、再起動をかける。

Ubuntu DesktopのGUI画面が立ち上がってくるので、設定したユーザ名とパスワードでログイン。

ちょっとすると「アップデートマネージャ」が起動して、更新が必要なパッケージをチェックして教えてくれるので、これに従って「アップデートをインストール」をクリックして実行する。(10分とか、もうちょいくらい時間かかる)この更新作業が済むとシステムの再起動を促されるので、素直に従って再起動をかける。

このままだとUbuntuにMac OS X側からリモートログインが出来ないので、OpenSSHをインストールする。

$ sudo apt-get install openssh-server

apache2, php5, mysql5をインストール

UbuntuでApache+PHP+MySQLの開発!
上記エントリを参考に以下のコマンドを実行する。(このエントリには他にも色々と書いてあってとてもありがたい)

$ sudo apt-get install apache2 php5 php5-gd mysql-server php5-mysql phpmyadmin

apache2の確認

UbuntuへMacのTerminalからsshでリモートログインしてifconfigでUbuntuのIPアドレスを調べる。このIPアドレスにブラウザでアクセスして「It works!」が表示されたのでオーケー。

php5の確認

apacheのWebルートである/var/wwwにphpinfo()を置いて確認しようとするもvimが入っていないことが分かったので

$ sudo apt-get install vim

でインストール。(version 7.2.79)

そしてphpinfo.phpという名前で中に <?php phpinfo() ?> と記述して、Ubuntuの/var/wwwにこれを置く。Ubuntuのhttp://IPアドレス/phpinfo.phpにアクセスしてみると、およ? ファイルのDLが始まってしまう。phpはちゃんとインストール出来ていない模様。php -vと打つと

プログラム ‘php’ はまだインストールされていません。 次のように入力することでインストールできます:
sudo apt-get install php5-cli

とのことなので、これに従う。

apt-getでパッケージをインストールしたら、apacheを再起動させて

$ sudo apache2ctl

再度、http://IPアドレス/phpinfo.phpにブラウザでアクセス。

PHP Version 5.2.6-3ubuntu4.1のphpinfo画面が表示された。オーケー。ついでにmysqlのモジュールもちゃんと入っているか確認。オーケー。

MySQL5の確認

MySQLモニターを起動させて確認してみる。

$ mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 49
Server version: 5.0.75-0ubuntu10.2 (Ubuntu)

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql>

これもオーケー。

あとはphpとMySQLの繋ぎのところだけど、その前にUbuntuでの書き込みがしにくいので(permission deniedで)/var/www/のオーナーをログインユーザIDにする。

$ sudo chown -R ログインユーザID:www-data /var/www/

ログインユーザのグループもwww-data(www-dataはapache2の実行ユーザ・グループ名)にしておくと、ファイルを作成してもそのファイルの所属するグループがwww-dataになるので、これも便利。なので、しておく。

$ sudo usermod -g www-data ログインユーザID

最後にMySQLとphpの接続が大丈夫か確認したいので、テスト用DBを用意してphpでこのDBに接続するスクリプトを書く。(mysql_connect関数で接続する)

接続成功。

とりあえずUbuntu DesktopにLAMP環境が構築出来た。

MySQLとApacheは自動起動とか設定しなくていいかなと思ったけど、VMware Fusionだとサスペンド、レジュームだからなのか(サスペンド前の状態を保持している)仮想マシン(この場合はUbuntu)をサスペンド状態からレジュームすればそのままどっちも起動状態になっているからよいでしょう。

Ubuntu10.10完全ガイド (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 408)
インフォレスト (2010-11-09)
売り上げランキング: 5379

Categories

Tag Cloud

AdMob Android Apache centos CodeIgniter EC-CUBE facebookアプリ facebookページ feed Firefox Flash google googleanalytics htaccess iPad iPhone JavaScript lamp mobile nginx ogp pear php plugin rollover rss sendmail setting smarty ssh Titanium Mobile Titanium Studio tutorial ubuntu vim VirtualBox vmware vps Windows WordPress xampp youtube さくらインターネット アクセス解析 カスタム投稿